赤ちゃん、子どもの便秘

赤ちゃんの便秘…9・10・11・12ヶ月の便秘の原因と解消法

スポンサーリンク

赤ちゃんの悩みトップに君臨するのが、便秘

赤ちゃんは、母乳やミルクなど、液体しか口にしない新生児の頃から便秘になります。
でも、0歳の赤ちゃんは、月齢によって便秘の原因が異なるので、月齢に合った原因や対策を考えることがポイント。
ここでは9ヶ月から12ヶ月(1歳)までの赤ちゃん向けの便秘情報をまとめました。

この頃は、離乳食中期~後期の頃。食事の変化も、便秘に大きく影響します。
そして、はいはいやつかまり立ち、歩行へ…とう運動面での発達もめざましい時期なので、そのあたりが原因であることも多いです。

多くの親子が悩んでいる赤ちゃん(9ヶ月~12ヶ月)の便秘の原因と対策について、ぜひご覧ください。

9・10・11・12ヶ月の赤ちゃん便秘の原因

9・10・11・12ヶ月の赤ちゃん便秘の原因は食べ物と運動不足?

離乳食は順調に進んでいますか?
これまでは水分不足が便秘の原因だとお伝えしてきました。
この月齢になると、それにプラスされ食事の内容も原因の一つになってきます。
たくさんの食材を食べられるようになるこの頃ですが、赤ちゃんの好みも出てくるころ。
食物繊維の多い食材や野菜などを嫌がる姿も見られます。
赤ちゃんが食べやすい炭水化物だけだと便秘になりやすいです。
食物繊維の多い食材や野菜も、少しは食べられるよう工夫してあげたいですね。

9・10・11・12ヶ月の赤ちゃん便秘に効く食材

●さつまいも
●レンコン(すりおろして、おやきにするのもGood!)
●ごぼう(カミカミが上手になったら)
●さといも(モグモグ期から。肌につくとかぶれやすいので注意だが、ぬめりが効く!)
●きのこ類 ・りんご ・ヨーグルト ・寒天
●昆布だし(ぜひ、昆布からだしをとってみて、ぬめりが効くようです)
●なっとう(発酵食品でGood!)
●オクラ(ぬめりが効く!)
●プルーン(鶏肉のプルーン煮など、不足しがちな鉄分も摂れてGood!)
●みかん(りんごよりみかんが断然おすすめ)
●バナナ(おやつにそのままお手軽に摂れちゃう)
●オリーブオイル(ほんの少し、油っぽさが感じられない位程度に入れてみる)
●コーンフレークやオートミール(中期からOK)
●かぼちゃ
●キウイ(食物繊維、栄養的にも抜群!初期から使えるが、アレルギー種目でもあるので、初めは少量から慎重に)
●ほうれんそう
●焼きのり(ミネラルも豊富で便秘に効く海藻。青菜と和えて風味をつけると苦手な野菜も食べやすくなる)
●わかめ
●ひじき(鉄分も摂れてGood!)

逆に便秘になりやすい食材

●便を硬くしてしまうもの…チーズ、白米、食パン、じゃがいも、動物性たんぱく質
●腸の働きをおさえてしまうもの…体を冷やす食べ物(キュウリ、スイカなど)

便秘になりやすい食材をみると、白米や食パン、チーズなど、私たちにポピュラーなものがありますね。
もちろん、これらも体に必要な食材です。特に赤ちゃんの大事なエネルギー源になる炭水化物や、力のもととなるたんぱく質など、しっかり食べた方がいいです。

しかし、便秘がち、便秘が続いている…そんな時は気持ち控えめにしたり、便秘に効果がある食材を積極的に与えるようにしましょう。

ところで、体に良いイメージの食材なのに、便秘には逆効果な食材があります。それはりんご

りんごは便秘には向かない。下痢に効く
りんごに含まれるペクチンが原因のひとつと言われています。すりおろす、煮てあげると安心

●便秘にはみかんなど、かんきつ類が効きます
逆に、下痢症状がある時はゆるくなってしまうのでNGです

スポンサーリンク



9・10・11・12ヶ月の赤ちゃん便秘対策は、バランスよく食べること

ざっと、便秘解消に効く食材を挙げてみました。
しかし、食物繊維だけ摂っているとうんちの元がなく、逆に便が出なくなります。驚きですよね。

この時期なら、とろみのあったり、口当たりのよいたんぱく質(豆腐・納豆・ヨーグルトなど)と食物繊維を含む野菜と和えたり、デザートやおやつとして果物や寒天ゼリーをあげてみましょう。
炭水化物・野菜・タンパク質・食物繊維をバランスよく与えることがお通じをよくするポイントです。

9・10・11・12ヶ月の赤ちゃんは適度な運動が便秘対策になる

運動といっても、まだ1歳未満の赤ちゃん、特別何かをさせる必要はありません。
9・10・11・12ヶ月の赤ちゃんは、個人差はありますが、おおむねおすわり~歩行に向けて動けるようになるころ。
それを制限なくさせてあげればOKです。

実際動き出すと、我が子がケガしないか心配で心配で…家の中でも抱っこやおんぶ、ラックのみで過ごしているご家庭も。
危険なものは手の届かない場所に移動し、場所によってはベビー用フェンスをつけて安全なスペースを作ってあげましょう。

多少倒れたり転んでも大丈夫。
心配なら床にジョイントマットを敷いてあげれば、大きなけがにはなりません。
おうちに階段があるなら、はいはい赤ちゃんに階段上りをさせてあげましょう。
最初はわからず、うまくのぼれませんが、ママが介助してあげると次第に喜んで上ってくれるようになります。
保育園でも日常的に取り入れています。

雨でお外に出られない時や、便秘解消の運動として階段のぼりは効果的です。
歩行が始まったら、手すりにつかまり、もう片方の手はつないであげて階段上りを楽しめますよ。

慎重な赤ちゃんの場合、抱っこをせがみ自分で動く気がないかもしれません。
その場合も、少しずつ自分で動くよう促していきます。
短距離から始め、少しでも自分で移動できたら抱っこしてほめてあげましょうね♡

さいごに…まとめ

9・10・11・12ヶ月の赤ちゃんの便秘の原因は食事運動不足が主な原因であることが多いです。

普段快便の赤ちゃんも、「あれ?うんちが固くて苦しそうだな」「うんちの出が悪いな」と思ったら、これらを実践してみてください。

この時期は、食材の幅が広がる半面、授乳量が減り水分不足にもなりやすくなります。
ミルクや母乳以外の水分(麦茶・白湯など)こまめに与えてください。
ミルクや母乳から食事にシフトしていく時期なので、ミルクや母乳は決まった量にすると、離乳もスムーズにいきやすいです。

便秘はおとなが思っている以上につらいものです。
特に、赤ちゃんにとっては、ひどくなると痛みやお腹の張りで、日常生活に支障がでることも珍しくありません。
パパやママ、まわりのおとなが原因をみつけ、工夫して対策してあげましょう。

関連記事

〈頑固な便秘に…〉
・人気記事赤ちゃんの便秘にバウンサーが効く?水分・運動・食事でダメなら試す価値あり
赤ちゃんの便秘 綿棒浣腸が効く!何しても出ない時の最終兵器の理由は⁈
便秘・アトピーに効く⁈デトックス効果もある赤ちゃん番茶で水分補給しよう
・具体的!赤ちゃんの便秘…母乳育児なのになぜ?原因と対策は?
・簡単対処法!母乳を飲んでるのに赤ちゃんが便秘がち…保育士&先輩ママの簡単対処法は?

〈月齢別〉
赤ちゃんの便秘…新生児・1・2・3・4ヶ月の赤ちゃん便秘の原因と解消法
赤ちゃんの便秘…5・6・7・8ヶ月の赤ちゃん便秘の原因と解消法
赤ちゃんの便秘…9・10・11・12ヶ月の赤ちゃん便秘の原因と解消法

スポンサーリンク
ABOUT ME
ゆう
保育士歴11年目のアラフォー。夫、中学生の息子と娘がいます。 毎日の保育園勤務と、時々シッターをしています。 人から「ありがとう」と言われることが生きがい♡ ♡好きなブランド IENA A.P.C 無印良品 unico ♡趣味 ショッピング、ドライブ、お洗濯、家電
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。