スポンサーリンク

現役保育士、2児の母、いえなゆうです。

私自身、子ども2人を保育園に預けて働いていた、フルタイムワーママです。

働いていたり、ワンオペ育児の家庭、こどもが小さくて手がかかる…そんなあなたにおすすめしたい家電「ドラム式洗濯機」

私自身、ドラム式にしてからかなり毎日が楽になったのでその魅力をお伝えします。

ネガティブな意見があってなかなか導入できない方の参考になれば嬉しいです☺

■関連記事
こどもがいる家庭にドラム式洗濯機は危険?対策と育児世代に使ってほしい理由

共働き保育士ママ・ワンオペ育児の生活

常勤保育士だと、毎日シフト勤務。

早番・遅番・中番…園によっては30分刻みで5パターン前後のシフトだったり…出勤時間がバラバラ、になりがち。

そんな中、家事や育児、保育園の送り迎えなどがあるものだから、帰宅したらぐったり。

座ったら座りっぱなし、ベッドに寝ころんでしまったらしばらく起き上がれない!

おなかをすかせた子どもをほったらかしで、遅い夕食になってしまうこともありました。

毎日時間ギリギリの生活、1日24時間?足りない足りない!!

最低限の料理・お風呂をすませて寝かしつけ…掃除なんて二の次!

…しかし、二の次にできない家事。
それが洗濯ではないですか?

保育園の洗い替え用に、多めに衣類は準備した。でも、大人の洗濯物は溜まっていくし。

天気にも左右されるし、部屋干しは部屋がせまくなってうっとおしい!

何より、洗濯機を回しても干す作業が待っている!!

それが毎日毎日繰り返されると…イライライライラ…発狂しそうになることも。

私のような共働きのワーママや、ずっと一人で頑張っているワンオペ育児ママ。

もし、私と同じ気持ちなら、ぜひ「ドラム式洗濯機」を導入してください。

ドラム式洗濯機
 

共働きワーママの私が先日ドラム式洗濯乾燥機を購入して感じたこと・メリット&デメリット

ドラム式洗濯乾燥機を使った感想とパナソニックNA-VX3800Lレビュー

「ラク!ふわふわ!きもちいい!!」率直な感想。これに尽きます。

実は10年越しにやっと購入できたので、喜びもひとしお。

私が購入したのはパナソニックNA-VX3800Lという機種。

ラインナップの中では、一番下のランクのものです。

複雑な機能はついてない、最低限の「洗う・乾かす」ができるもの。

エコナビ機能はあるけど、温水機能やスマホと連動する機能はありません。

購入した電気屋さんの店員さんいわく、洗浄機能も一番下、だそうです。

しかし、部活で汚れたジャージや体操着、靴下を毎日持って帰ってくる息子がいる我が家でも問題なくきれいになります。

隣に展示してあった1つ上のランクのものは、+4万位しました(時期、タイミングにより変動します)。
最上位機種になると30万弱(税込・時期、タイミングにより変動します)も!

なので、パナソニックNA-VX3800Lは、非常にコスパの良い製品だと思いました。

そもそも、10年落ちの縦型洗濯機(乾燥機能なし)からの移行なので、普通に洗濯して、ふわふわに乾燥してくれるだけで
感動モノ!なのです♪

自宅がコインランドリー⁈ドラム式洗濯乾燥機を使うメリット

コインランドリー

1.毎日がラク。24時間いつでも洗濯日和
2.お天気関係なし
3.干す手間がない
4.衣類除湿乾燥機が必要なくなる
5.ハンガーや洗濯ピンチを減らせる
6.バスタオルやシーツを干さなくて良い
7.部屋、家の中が洗濯物だらけにならずイライラしない。スッキリ。
8.花粉症対策・花粉症予防になる
9.節水になる・電気代もそこまで高くない

1.→共働きやワンオペ育児で毎日多忙、疲れ切っているママは実感できるはず。
ナイトコースや仕上がり予約もできるから、寝る前に回して朝仕上がった状態にすることができます。
これでもう、早番の日早朝から干したり、寝る前に干して除湿器をかける手間がなくなります。

2.→そのままですね。雨でも台風でも強風でも気にすることなく、洗濯~乾燥をワンタッチで♪
でもこれってすごいことだと思いませんか?
午後からの急な雨や風も気にすることなく、お仕事や買い物ができますね。

3.→私が求めていたことそのものです。
実は家事の中で、私は洗濯が一番好きなのです。干すのも結構すき。
しかし、忙しい毎日となると話は別。
干すだけで15分位かかっていました。
特に靴下やハンカチ、下着などの細かいものをピンチに干すのが面倒で面倒で…
「早く寝たい!!」イライラしながら干して、重い除湿乾燥機をセットしてやっと就寝…
そんな作業から解放されます!たかが15分、されど15分です!

4.→上に書いた衣類除湿乾燥機が必要なくなります。
それ自体は、湿気が多い日本なので需要がある家電ですよね。
しかし、毎日運んだりセットしたり、水を捨てたりするのは正直面倒だった…
洗濯物がカラっとかわいて気持ちはよいのですけどね。
今後はクローゼットや湿気の多い部屋で使おうと思います。

5.→干さない、または干すものが圧倒的に減るので、今まで使っていたハンガーやピンチ類を減らせます。
見た目もお部屋も収納場所もスッキリ♪

6.→バスタオルやシーツって大きいもの。
干す場所もとってしまうし、天気が良くないと洗うのに躊躇してしまう…
それもドラム式で乾燥までしてしまえば関係ないですよね。
しかも、ふわふわ~♡花粉や黄砂なども気にせずお洗濯ができちゃいます♪

7.→ただでさえ忙しいのに、部屋干しした洗濯物が部屋中にかかっていたり
それらをかきわけて歩いたり(我が家が狭いからかもしれませんが(笑))…
湿気によるカビも気になるところ。
特に我が家は、喘息・アトピー一家の為、湿気やカビは大敵!気を付けています。
また、人間心理として部屋が汚い、モノが多くてごちゃごちゃしていると、イライラしたり気が散ってしまいます。
ドラム式はお部屋をスッキリさせてくれるので、心穏やかでいられます。

8.→夫と娘が花粉症、私と息子も予備軍(アレルギー体質なので)です。
なるべく花粉を家の中に取り込まないようにするのが大事。
外干しすると、花粉やホコリ、黄砂などが付着してしまうので、その点でもドラム式はおすすめです。

9.→ドラム式=節水(少ない水で洗う)は定着してきましたね。
確かに使ってみると、縦型洗濯機に比べて水量が少ない。
これからの水道代が楽しみです♪
電気代は、私は普段電気代の安い夜に回しているからか、気になったことがありません。
ヒートポンプ式なので、昔のものやそれ以外の乾燥方式のものより電気代が安くすむようです。

スポンサーリンク



ドラム式洗濯機のデメリット

洗濯、時間

1.サイズが大きいので、入らない家もある
2.縦型にくらべて値段が高い
3.縦型より気をつかう。定期的なお手入れが必要
4.乾燥は6キロまで

私自身、デメリットを覆す位の恩恵を感じています。
しかし、一応記載しました。

1.→古い賃貸などは入らない可能性があります。
パナソニックNA-VX3800Lは幅60センチ。店員さんいわく+4センチ(計64センチ)はあると確実だそう。
設置場所までの経路、玄関や廊下、各ドアの幅がそれより狭いと難しいかも。
実際、私は今まで住んでいた物件はドラム式が入らず、悔しい思いをしました。
また、高さがあるので洗濯機の蛇口が低いと難しい場合もあります。
しかし、様々な部品が用意されているので、業者さんに見に来てもらう手も(無料)。

 

 

2.→縦型にも値段の幅があります。
最新で乾燥機能、便利機能がついている、容量が大きいとドラム式くらいの値段になるものも。
しかし、全体的にみるとドラム式より安いものが多いです。
値段だけでみたら縦型式に軍配があがります。
しかし、乾燥昨日を使いたい方は、乾燥が得意なドラム式に軍配があがりますよ。

3.→よくエラーになると言われるドラム式。
確かに、縦型より複雑な精密機器のドラム式は故障も多かったようです。
しかし、それはひと昔前の話。
今はだいぶ改良されて、何年も使っている家庭が多いです。
そのためには、日頃のお手入れが必要。
特に、乾燥機能をつかったら毎回フィルターを掃除(ほこりとり)をするよう推奨されてます。
フィルターを外して、ウェットティッシュなどで拭きとるだけなのですが、縦型式より気を遣う部分だと思います。

4.→「今まで乾燥機能が使える!サイコー!!」とうたってきました。
しかし、実はパナソニックNA-VX3800Lだと洗濯容量10キロ、乾燥できるのは6キロまで。
なので、6キロくらいをこまめに洗濯乾燥するか、10キロ洗って、一部取り出してから乾燥するか。
7キロ以上一気に乾燥できないので、手間に感じてしまう部分ではあります。

ドラム式は、お金で時間を買える!

時間をお金で買う

私がベビーシッターとして伺った家庭は半分以上ドラム式でした。

中でも、お仕事されているママがいらっしゃるところはほとんどといってもいいくらい。

あるお母様は、まったく外干しをしなくなり、ベランダの物干し竿も捨ててしまったとおっしゃっていました。

お金で時間を買う意義を感じます。

洗濯はドラム式にまかせて、浮いた時間を他の家事や作業、育児にあてていらしゃいました。

こどもがいる家庭にドラム式洗濯機は危険?対策と育児世代に使ってほしい理由

共働き家庭やワンオペママこそ、乾燥までしてくれるドラム式洗濯機でラクになろう

家事、育児

共働きワーママはもちろんですが、ワンオペ育児されているママは本当に大変!

育児ノイローゼになってもおかしくない位、頑張っていらっしゃいますよね。

ワンオペに疲れた、手伝ってほしい、気持ちからベビーシッターに頼る方もたくさんいらっしゃいます。
(私もその理由で何度も依頼されました)

パパや家族に頼るより、できることは家電に頼るほうが早くて簡単かもしれません。

文句も言わず、毎日毎回洗濯~乾燥までしてくれますから(笑)

ドラム式洗濯乾燥機は本当に頼れます!

設置できるおうちなら、ぜひとも導入してラクしてくださいね☺

こどもがいる家庭にドラム式洗濯機は危険?対策と育児世代に使ってほしい理由

スポンサーリンク