スポンサーリンク

現役保育士・2児の母、いえなゆうです。

毎日の夜泣き。
産まれてから毎日続く夜泣きに付き合うママはヘトヘトです。
1歳過ぎたのに…もうすぐ2歳のバースデー…「もう赤ちゃんじゃないのに、いつまで続くの?」
ママは焦ってしまいますよね。
ここでは、ほとんどのママたちが体験する「夜泣き」について考えたいと思います。

■関連記事
〈早く寝て~〉
赤ちゃんが寝る・泣き止む音楽で、ぐっすり眠れる環境づくりをしよう
早く寝て!…保育士流☆モノに頼らない赤ちゃんの寝かしつけ方をご紹介
ここをさわるとウトウトしちゃう魔法の寝かしつけ☆保育士ママ直伝 赤ちゃんの寝かしつけ方。

 

〈育児のイライラ…自分が壊れる前に〉
育児イライラ…もう限界!と感じるあなたへ。体験記(原因)と対処法は?
育児のイライラ解消法とは?ありがとうと言われる活動をしよう

夜泣きの原因と対策は?

0歳の夜泣き

昼夜の区別がついていない

これは生後間もない赤ちゃんにありがちです。
産まれてしばらくは、日中と夜のリズムができておらず、時間関係なく泣いているだけです。
2.3時間おきにないていたらこの可能性が大です。
昼夜逆転現象ともいいます。

おなかがすいた・寝苦しい・便が出たなど日中と同じ泣き

上の昼夜の区別がついていないのと同じですが、低月齢時だとしばらく続くことがあります。

脳の発達によるもの

赤ちゃんや乳児さんは、脳の発達が顕著です。
日中受けた色々な刺激を寝ている間脳で処理しますが、その際に泣いてしまうそう。
特に強い刺激を受けた時に泣いてしまうんだとか。
保育園に通う子ども達も、お昼寝中に泣く子がいます。
たくさん活動したり、出し物をみた日であることが多く、たくさん刺激受けたんだなぁ、と話しています☺

1歳前後の夜泣き

乳首をくわえたい

生理的欲求ではなく、単にくちさみしくて泣く、甘え泣きがくせになりがちな時期です。
食事が食べられるなら、卒乳を考えてもよい時期、卒乳してから、夜泣きが減る傾向にあるようです。

2歳以降の夜泣き

夜怖い夢をみる

2歳ごろには記憶力も発達し、夢をみるようになるようです。
上記のように、日中の出来事がうまく脳で処理できなくて泣くこともまだあるようです。

 

乳児・こどもは大人より眠りが浅いのが主な原因

子どもは大人より眠りが浅い。特に、2歳までの乳児さんたちは顕著です

レム睡眠・ノンレム睡眠の切り替えの時もっとも目が覚めてしまいやすく、2.30分おきに泣いてしまうなど規則的な場合はそれが原因かもしれません。

そんな時には、トントンしたり、ユラユラしたり何らかの手をかけてあげましょう。
なかなか泣き止まないかもしれませんが、その繰り返しで安心して深く眠れるようになっていきます。

夜泣きがおさまるための対策は、生活リズムを整えてあげること

生活リズムは勝手に整うものではありません。
「ねかしつけ」という言葉にあるように、整った生活リズムは「しつけ」によって身についていきます。

夜泣き対策・ぐっすりねんねできるように生活リズムを整えてあげよう

午前中の過ごし方

・朝は7時までに起きて、太陽の光をお部屋に取り込む

・朝食・決まった時間の授乳や食事をする
離乳食や授乳の時間は決まった時間にしましょう。
完全母乳の赤ちゃんは難しいかもしれませんが、心掛けるといいと思います。

・午前寝は決まった時間にさせてあげる
これ、ハードル高く感じるかもしれませんが、慣れてしまえば後々かなり楽になります。

・お散歩にいったり、体を動かして活動する
お天気にもよりますが(笑)
少し外気浴をしたり、陽の光を浴びるだけでも乳児さんには活動です。
近所へお買い物もよいかもしれません。

・決まった時間に昼食をとる・授乳する
朝と同様です。

・1歳以上になったら午前寝をやめて午睡(お昼寝)のみにする
午前寝が必要なのは1歳前位まで。
1歳以上の体力がある子が寝てしまうと、お昼寝ができず夕方に眠くなり夜型になってしまいます。
夜型は色んな意味で大変危険です
1歳前後には様子をみて、午前寝をなくしていきましょう。

午後の過ごし方

・15時頃・決まった時間に起こす
お昼寝している子を起こすのは気がひけるもの…わかります!わかるんだけど、夕方寝にならないようにしてほしいのです。
夜早く、深くねんねしてもらうために15時ころまでには起こしましょう。

・15時頃~おやつをたべる・授乳する
これもお子様によります。
目安にしてください。

・おやつ後~夕方あそぶ
お部屋でのんびりでも、ママと近所におでかけでもオッケー。
その時間に起きて活動していることが大事です。

■注意!夕方寝は絶対やめましょう
夜寝るのが遅くなりますし、眠りも浅くなってしまいます。
夜泣きがおさまらないだけでなく、遅寝遅起の生活リズムになってしまいます。
ぐずるなら、急いで夕食や夜の授乳、入浴をすませて早めの夜寝にしましょう。

ここまできたら、後は夕食・お風呂・ねんねです。

毎日大人が時間を調節してあげれば、生活リズム自然についてくるもの。
その「調節」がお子様の体調やお天気、ママの体調によって難しい時もあるかもしれませんが、
大体同じリズムで過ごせれば◎ですよ。

スポンサーリンク



夜泣きの対策その他の方法

・トントンしたり・さすって再眠させてあげる

・抱っこ・おんぶしてあげる

・低月齢児ならおっぱいや乳首をくわえる<
おっぱいや乳首は乳児さんにとって精神安定剤。必要な時期ならくわえさせてあげてくださいね。

寝る前の儀式を決める

・絵本をよむ

・子守歌をうたう

・オルゴールの音楽をかける

・安眠効果のある夜泣き専用アロマオイルを使う

■ラベンダーベースのおだやかな香り。レビューも多数
amazon

AMOMA ベビースリープ 10ml ■夜泣き対策アロマ 寝かしつけ専用アロマ

楽天

夜泣き専用アロマ【AMOMA ベビースリープ】 (10ml)夜泣き 寝かしつけ 夜泣き 寝かせつけ 安眠 不眠 克服 寝不足 赤ちゃん 夜泣き 寝ない ぐっすり アロマ 精油 エッセンシャルオイル ラベンダー

■ラベンダーベースの香りが苦手な方にはコレ5つの無添加、ボタニカルオイル
amazon

夜泣き対策アロマ グッドナイトベビー10ml夜泣きアロマ アロママ

楽天

ネコポス送料無料 アロマで赤ちゃんの夜泣き対策 グッドナイトベビー10ml 赤ちゃんもぐっすり 健やかに育児ができるように香りでサポート(天然100%植物性 精油★ エッセンシャルオイル)アロママ【05P01May16】

決まった儀式を取り入れることで、小さな赤ちゃんでも「寝る」認識ができます。
それも繰り返し行うことがポイント。

保育園では、お昼寝前に「絵本を読む」「子守歌をうたう」「オルゴールの音楽をかける」を取り入れているところが多いです(大体の園がそうじゃないかな)。

 
<番外編>
・ドライブにでかける・夜中ベビーカーで散歩に出る
なんて対策もありますが、癖になったらママが大変?だと思い、あまり推奨はしていません。
もちろん、「毎日それでもいいんだ!」というご家庭であればよいとは思いますが…

■関連記事 赤ちゃんが寝る・泣き止む音楽で、ぐっすり眠れる環境づくりをしよう

まとめ&夜泣きは赤ちゃんの生理現象。ママは自分を責めないで

ここまで夜泣きの原因や対策について書いてきました。
「対策すれば一晩で夜泣きがなくなる」というものではありませんが、繰り返し行うことで効果を発揮します。

また、「私のかかわり方が悪いんだ」「愛情不足かも」とママが自分を責めてしまうことがあります。

しかし、それらに根拠はなし。
赤ちゃんや乳児さんは、もともと泣いて訴えるのがお仕事。おとなと違って未発達な部分が多いから泣いてしまうのです。
コツコツ対策をしていけば、必ず夜泣きは終わります。

また、まったく夜泣きしないお子様もいたり、個人差も大きいのでおおらかに構えましょう。
それから、お子様がねんね中はできるだけママも一緒にねんねタイム♡で体力を補充しましょうね。

■関連記事
〈早く寝て~〉
赤ちゃんが寝る・泣き止む音楽で、ぐっすり眠れる環境づくりをしよう
早く寝て!…保育士流☆モノに頼らない赤ちゃんの寝かしつけ方をご紹介
ここをさわるとウトウトしちゃう魔法の寝かしつけ☆保育士ママ直伝 赤ちゃんの寝かしつけ方。

〈育児のイライラ…自分が壊れる前に〉
育児イライラ…もう限界!と感じるあなたへ。体験記(原因)と対処法は?
育児のイライラ解消法とは?ありがとうと言われる活動をしよう


私の場合、我が子は上の子は1歳半、下の子は2歳半まで夜泣きがありましたー涙。
回数は減ったのですが、下の子は完全母乳だったのもあるかも⁈それとも兄より粘り強い性格だから⁈(笑)

スポンサーリンク