スポンサーリンク

生後半年前後から長ければ数年間、子どもたちはママやパパを認識して目で追ったり追いかけたり…
用事を済ませたいのに離れるとギャン泣き。
ここでは、他に頼る人がいない場合を前提として対策を挙げてみました。

誰も頼れない時の後追い対策6選

1、子どもに語りかけてから離れる。用事を済ませる

「○○したら来るからね」「ママがお皿洗ったら遊ぼうね」など語りかけることを習慣にする。
これだけ?と思うかもしれませんが、非常に大事な習慣です。
繰り返し語りかけ、「終わったらちゃんと戻ってきてくれるんだ」と認識できるようになるからです。
これは半年前後の赤ちゃんでも1,2歳の子どもでも同じ。
できれば早い段階から語りかける習慣をつけておけば親もラクチンです。

 

 

2、先に30分ほど相手して信頼関係を作ってから離れる(家事をする)

信頼関係はどんな人間関係でも大事です。
家族、仕事、恋人…
信頼関係がない相手と契約できますか?
結婚できますか?
親子も同じ。

例えば、子どもが「あそぼー」って近づいてきたとき、「後で遊ぼうね」「今忙しいんだ」
子どもを後回しにしたとします。
後追い期の子どもは満たされなくて安心できず、駄々をこねつづけたりずーーーっとついてこようとしたり
親からするとずーーーーっと邪魔され続けます。

会いたいのに「今度ね、また今度」って何度も何度も恋人に言われたら不安になりませんか?
それと同じ。

時間が許すなら、先に30分位子どもの相手をしてあげましょう。
すると~子どもがすっと離れていく。
離れて自分の好きな遊びをし始めたり、寝る時間なら「すぅ~」っと寝てくれたりします。
30分相手してあげることで安心し、満たされ信頼関係が築けたからです。
30分が長いか短いかは人それぞれですが、その後ずっと付きまとい、ギャン泣きされることを考えたら短いのではと思います。

 

 

3、その子の好きな歌を歌いながら待っててもらう

「かえるのうたが~♪」「おもちゃのチャチャチャ♪」「123、123、1・2・3~♪さんさんさん、太陽がさんさん!」
その子が好きな歌を歌いながら家事をすませる。
後追いギャン泣き我が子に「今終わるからね~」「まっててね~」と言葉だけで伝えて済ますより
歌の効果は絶大です。
何か、その子が好きな歌、ごきげんになる歌があるはずです。
長時間は厳しいかもしれませんが、少しの時間なら歌でなごんでくれたりします。
保育士もその手をよく使いますよ。

 

 

4、TV,DVDをみててもらう

長時間は推奨しませんが…短時間や見せる番組を決めているなら非常にラクかつ効果的です。

・カラフルな番組
・歌も流れる番組
・好きなキャラクターが出ている番組

などが赤ちゃんや子ども受けが良いです。
短時間みてくれている間に、さっと家事(用事)を済ませてしまいましょう。
ダラダラ、みせっぱなししないよう気を付ければ、TVやDVDはお役立ちツールとなるでしょう。
ここは、パパとママが決めて共有しておくとよいかもしれません。

 

 

5、バウンサーなどに乗せ、ママの姿がみえるようにしておく

■関連記事 赤ちゃんの便秘にバウンサーが効く?水分・運動・食事でダメなら試す価値あり

特に月齢が低く、まだ自分で動けない赤ちゃんにおすすめなのは、バウンサーに乗せてしまうこと。
ママの姿が見えないのが不安で泣いてしまうので、いつでも見えるようにしてあげれば安心します。
バウンサーは軽量でベビーラックより動かしやすいので、向きを変えたり移動しやすい。
私も我が子二人が赤ちゃんの時、かなり重宝しました。
自分がトイレに行きたい時も使いましたよ!
ドア開けっぱなしで見える位置にトイレ向きのバウンサーを置いて…(笑)
誰もいないなら恥ずかしくないですしね(笑)

シンプル☆コスパもグッド

★送料無料★ バウンシングシート おもちゃ付き R ラック・ハイローベッド&チェア バウンサー リッチェル Richell ラック・バウンサー バウンサー&チェア

 

 

 

信頼のベビービョルン社製・メッシュでムレにくい

ベビービョルン 正規店 日本ベビービョルン正規品2年保証【送料無料・あす楽】 BabyBjorn(ベビービョルン) ベビーシッターバランス バウンサー メッシュ ブラック (エアーブラック) 特価【あす楽対応】【代引手数料無料】【ナチュラルリビング】

6、おんぶしながら用事を済ます
「おんぶ」はほんと~うに便利!
エルゴなど、だっこひも(おんぶもできる)が流行っていますね。
お出かけ時は抱っこのほうがおしゃれ&子どもが見えるので安心ですが、
おうちの中ではおんぶスタイルがおすすめです♪
理由は、両手があくから

おんぶすれば、上記の対策をしなくても泣かせず用事をすますことができます。
デメリットは…

・重くて肩がこる。疲れる
・予期せぬ時間に寝てしまう

そこには気を付けたいです。
おんぶひもも色々種類がありますが、保育士目線では昔ながらのおんぶひもがおすすめ☆
これで後追いの心配はなく、赤ちゃんも安心できます♪

バディバディ buddybuddy 保育士さんが使ってる おんぶひも ひもタイプ子守帯 セーフティサポートつき 昔ながらの おんぶひも メッシュ おんぶ紐 A1160 5P01Oct16

 

 

さいごに

赤ちゃんや小さいお子様をお持ちの方なら、経験することが多いであろう「後追い」。
保育園でも、愛着をもった保育士を後追いする小さいお子様をよく見かけます(0,1歳児ですね)。
大人目線では、困ってしまったり邪魔に感じてしまうこともある「後追い」。
お子様たちが後追いするのは、「大好きなパパやママがいなくなってしまうのでは?」という不安があるから。
「ちゃんと戻ってきてくれるから大丈夫」と思えるようになれば、自然におさまっていくものです。
思い返せば少しの間だけ。
上の対策を参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク