スポンサーリンク

保育園の0・1・2歳児クラスで人気のある絵本を集めてみました。
表紙と中身1ページの見本付き。
たくさんある中で、ウケがよいものばかり。
ここでは特に、1歳児に人気のあるものをピックアップ!
繰り返しのフレーズや単語に興味を示すことが多い1歳児さん。
寝る前の読み聞かせや、お子様の一人あそび(読書)に取り入れてみてくださいね。

■関連記事
月刊絵本のおすすめ。1歳~月額1000円の、海外のおしゃれなしかけ絵本で脳の活性化!

1歳向き人気のある絵本たち

あけてあけて絵本シリーズ

「中に何が入ってるかな?」の声掛けに一生懸命答えようとするかわいい1歳児さんにドンピシャなシリーズ。
ボードブックで紙が固いので破れにくく、ページを開いた状態で固定できるのも扱いやすいポイント。
持ち運びやすいコンパクトサイズなので、お気に入りはおでかけにも☆

■れいぞうこ (あけて・あけてえほん)
たまご、いちごなど1歳児さんが好きな食べ物がでてくる。
おうちにある冷蔵庫を題材にしているので、興味がわきやすい。


れいぞうこ (あけて・あけてえほん)

■おふろ (あけて・あけてえほん)
おふろ好きな子、嫌いな子…どちらも楽しめる絵本です。
せっけん、シャンプーが出てきて、テンポよく読めます。
1歳半頃~2歳のイヤイヤ期、「おふろイヤイヤ!」にもおすすめ☺


おふろ (あけて・あけてえほん)

 

 

 

■おしいれ (あけて・あけてえほん)
「かけぶとんさーん」「はーい!」などのやりとりが楽しい絵本。
1歳さんとの簡単なやりとりが楽しめたり、「はーい!」のお返事が身に付きやすくおすすめ。
大人目線では、かけぶとんの上に敷布団をのせちゃう所にツッコミいれたくなります(笑)



おしいれ (あけて・あけてえほん)

 

 

 

■といれ (あけて・あけてえほん)
トイレの一連の動作がでてきます。
そして、カパッとかカポッ、じょぼぼぼーなど、子どもが大好きな効果音がでてきます。
トイレトレーニングや、トイレイヤイヤ期のハンドブックとしても。



といれ (あけて・あけてえほん)

 

 

 

■はこ (あけて・あけてえほん)
はこの名前を呼ぶと次々と中身が返事をするシンプルな構成です。
「おもちゃばこさーん」「はーい」「みんな でておいでー!」
出てくる、出てくる、おもちゃさんたち。
今度は「けーきの はこさーん」「はーい」
ひゃー!!美味しそうなけーきさんがたくさん出てきましたよ。
パタンと横に倒して上下に開くパターンも新鮮。
色々な箱の中から、身の回りの大好きなものが次から次へ飛び出します。


はこ (あけて・あけてえほん)

 

 

 

■かばん (あけて・あけてえほん)
「かいものかばんさーん」「はーい」「みんな でておいでー!」
りんごにバナナ、食パンにジュース、はみがきにお菓子・・・出てくる出てくる。
もちろんみんなお顔がついて笑っています。
今度は「おとなのかばん」さん、そして「こどものかばん」さん。
出てくるものは一緒かな?違うのかな?
呼ぶとお返事して次々出てくる…繰り返しが好きな1歳さんにぴったりです。


かばん (あけて・あけてえほん)

 

 

 

■ひきだし (あけて・あけてえほん)
ひきだしの中から服たちを呼び出して、掛け合いの言葉を楽しみながら、
着替えが完了するまでを、あたたかな絵でえがいた絵本です。
お出かけ前の「お着替え」がテーマ、引き出しからお洋服や靴下が出てくるので親しみやすい。
「じぶんでやりたい」1歳さんに!


ひきだし (あけて・あけてえほん)

 

 

 

■どっちのてにはいってるか? (あてて・あててえほん)

両手を差し出して、「どっちの手に入ってるか?」
これだけで、小さな子の目は輝いて真剣に考え出します。
考えて考えたすえに・・・「こっち!」
当っていれば大喜び、はずれていても大騒ぎ。
シンプルだけど大盛り上がり、あてっこは昔から親子の遊びの大定番!
保育園でも大定番の手遊びが絵本になりました☆
「読み聞かせる」というよりは、「一緒にみる、あてっこする」絵本。


どっちのてにはいってるか? (あてて・あててえほん)

 

 

1歳さん人気絵本。保育園定番のもの

■くっついた
「きんぎょさんときんぎょさんが~くっついた!」
「くっついた」のくり返しが楽しい赤ちゃん絵本。ページをめくると、金魚やアヒル、ゾウやおさるさんが、「くっついた」。口でくっついたり、鼻を合わせたり、手をつないだり、いろいろな「くっついた」をしています。最後は、赤ちゃんのほっぺたをはさんで、お母さんとお父さんも一緒に「くっついた」! 子どもも大人も二コ二コ笑顔になる絵本です。
保育園の子どもたちも、繰り返し読んでいると「くっついた!」でゲラゲラ笑っています(^^♪
親子のスキンシップにも♡


くっついた

 

 

 

■ぴょーん
ページをめくるたびにいろんないきものが、「ぴょーん」とはねます。
かえるが・・・・ぴょーん!
こねこが・・・・ぴょーん!
かたつむりが・・・・???
縦開きの絵本。
「ぴょーん」の響きが楽しいようで、子どもたちが一緒に言ってくれます♪
絵本も縦にぴょーん!とジャンプさせると楽しいですよ♪
コンパクトな絵本です。
持ち運びやプレゼントにも☆



ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))

 

 

 

■おべんとうバス
保育園では劇ごっこに使われるくらい大人気の絵本です。
「エビフライちゃーん」「はーい」「たまごやきちゃーん」「はーい」
大好きなやりとりが楽しめます。
それぞれのキャラクターのお面を作ったり、製作にも取り入れやすい。
こどももワクワクして見てくれるので、読み聞かせにぴったり♪
「しゅっぱーつ!」のところでは、「バスにのって♪」の歌をうたったり
アレンジして楽しめます。


おべんとうバス

スポンサーリンク



「だるまさん」シリーズ著者、かがくいひろしさん作品

■おしくら・まんじゅう
「おしくらまんじゅう、おされてぎゅー」「おされて~ぷるるるーん!」
「ぎゅーぎゅーぎゅー」のところで一緒に「ぎゅー」の」ポーズをして楽しめます。
リズミカルに読んであげると盛り上がります。
言葉も少なめで、飽きずに読める絵本です。



おしくら・まんじゅう

 

 

 

■おふとんかけたら
たこさん、まめさん、ソフトクリームさんにトイレットペーパーさん……。ページをめくっておふとんかけたら、
どんなねぞうになるのかな? 登場するみんなのゆかいなねぞうに、おやすみ前に親子でいっしょに大わらい。
たこさんの「くーるくる」、ソフトさんの「と~ろとろ」、と擬音もまた楽しく、ページをめくるのが楽しいです。
お昼寝や夜寝る前の定番にしてもよいですね。


おふとんかけたら

 

 

 

■だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)
言わずと知れた、「だるまさんシリーズ」の3点セット。
もちろん、単品でも売っています。
単品なら、「だるまさんが」が鉄板!おすすめですが、
ぜひとも3点セットで持っていてほしい、だるまさんシリーズです☺
子どものツボを得ているのか、こどもの食いつきが良い!


だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)

■だるまさんが
「だ・る・ま・さ・ん・が~どてっ!」に合わせて一緒に倒れたり、「びろーん!」で上に伸びたり。
だるまさんの動作を一緒にやってみると、ゲラゲラ笑ってくれます。
シンプルイズベストな絵本。

だるまさんが

 

 

 

■だるまさんの
変幻自在のだるまさん。
こんどは、なにをみせてくれるかな?
めがねをはずすと・・・「め!」
ミトンをぬぐと・・・「て!」
この絵本はからだの部分を教えてあげるのにも役立つ一冊だと思います。いっしょにタッチしてあげると喜びます♪



だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック)

 

■だるまさんと
いっしょに「ぎゅっ」♡
スキンシップにもつながります。
「い・ち・ご・さ・ん・と」
「ば・な・な・さ・ん・と」
など、大好きなくだものにまず反応。
「いちごさんだー♡」
最後の「ぴーす!」のところでは、一生懸命ピースのポーズをしようと頑張る1歳さんが続出(^_-)-☆
とてもかわいい絵本です。



だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3)

 

かがくいひろしさんの直筆メッセージ

 
■関連記事
月刊絵本のおすすめ。1歳~月額1000円の、海外のおしゃれなしかけ絵本で脳の活性化!
 

さいごに

1歳さん向け絵本で人気のあるものを紹介しました。
どれも保育園でこどもの反応がよいものばかりです。
まだまだ紹介したい絵本がいっぱい!
今後アップしていきますのでおたのしみに(^_-)-☆

スポンサーリンク